Design Archive

Design Archive

2012 モレポケカレンダー 完成しました!

  • Posted by: タカヤ
  • 2011年12月31日 18:34
  • Design | event

mole_poke_calendar2012_a.jpg
1月~6月(表面)
ダウンロードはこちらから
http://bit.ly/uP3kzg (※4メガ以上あります)

mole_poke_calendar2012_b.jpg
7月~12月(裏面)
ダウンロードはこちらから
http://bit.ly/uj0cDN (※4メガ以上あります)

 

※作り方は去年のものを参考にしてください
 フチ無し印刷がおすすめ。


1箇所切って、山折り、谷折りで作ります。
ブックレット型のモレスキンのポケットに収まるカレンダーができあがります。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

January 2012 Calendar for Moleskine

calendar2012_01_3D.jpg

2012年度01月分できあがりました、ご利用ください。

ポケット・サイズ http://bit.ly/vLLhQh

ラージ・サイズ  http://bit.ly/vsESCV

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2012 モレポケカレンダー・プロジェクト始動!

昨年に引き続き、2012モレポケカレンダー・プロジェクトを開始します! 


毎年、モレスキンのポケット部分に入れることを想定した折りたたみのカレンダーをアーティストの方々とコラボして製作しているのですが、今年もコラボしちゃいます。昨年、ものすごい回数のダウンロードでした。好評につき今年もやっちゃいます

さてさて、そして今年も12人のアーティスト達が集まりました。
1月担当: @noa_ano_nao
2月担当: @hayatenokouji
3月担当: @spiderslab
4月担当: @minato_nozomu
5月担当: @midori9bin
6月担当: @hilomiokano
7月担当: @sadgirlxxx
8月担当: @lomonatura
9月担当: @maou_ji
10月担当:@chii_nakanaka
11月担当:@lordnakasy
12月担当:@twinkleyukari

以上、12人に2012年の各月のデザインを担当して頂きます!

昨年に引き続き参加された方、そして新たに加わったアーティストたちでつくります!

モレポケカレンダーが出来上がり次第、一人ひとり ご紹介させていただきますね☆
みんながそれぞれの月を担当するので、全員がそれぞれバラバラなカレンダーになる、ということが楽しみです。
モレスキンポケットに入るカレンダーなので小さなものなのですが、違いの楽しめるカレンダーができあがるのを楽しみにしていてください!

-----

業務連絡です。
各月の担当者向け告知です。

幅と縦のサイズが1: 1.36の比率になるデザインをお願い致します
わかりやすく言うと、幅が136mmであれば、縦のサイズは100mmになります。
ちなみにカレンダーにレイアウトする際に68x50mmまで縮小されます(けっこう小さいです)。
以上のサイズで「担当している月」をイメージしたグラフィック作成をお願いいたします。
画面真ん中に「各月を表す数字(8月なら8)」を見やすく配置してください。
「各月を表す英語表記(8月ならAugust)」を左下に配置してください。
「2012」を右下に配置してください。

ご自分での加工不可の場合はお気軽にタカヤ宛にお伝えくださいませ。

〆12/18 23:59まで

完成次第、mc@blanq.org宛まで送付願います(容量は大きなサイズでも受け取り可能です)。

補足:
各月を表す文字は、手描きでもCGでも可。
単色でもフルカラーでもモノクロームでも可。
可能であれば高解像度でお願い致します(手描きであればスキャナー画像、イラレやPhotoshopであれば*.aiもしくは*.psdでの元ファイルを、写真はRAWファイルでも*.psdでも、高解像度のJPGでも可能です)

iPhoneもしくは携帯のみの方は、都度ご相談くださいませ。

それぞれは小さなグラフィックであったとしても、これらの画像は遠くの誰かの心に強く残ります。あなたのグラフィックを遠くの誰かにゆだねてみましょ。ではでは、よろしくお願い致します☆ エンジョイ

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

December 2011 Calendar for Moleskine

calendar2011_12_3D.jpg

2011年度12月分できあがりました、ご利用ください。 

ポケット・サイズ http://bit.ly/uhvtch

ラージ・サイズ  http://bit.ly/spIBop

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

November 2011 Calendar for Moleskine

calendar2011_11_3D.jpg

2011年度11月分できあがりました、ご利用ください。 

ポケット・サイズ http://bit.ly/ogHQto

ラージ・サイズ  http://bit.ly/q8oqIQ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

October 2011 Calendar for Moleskine

calendar2011_10_3D.jpg

2011年度10月分できあがりました、ご利用ください。 

ポケット・サイズ http://bit.ly/oLogbF

ラージ・サイズ  http://bit.ly/ooQw93

 

9/9 ダイヤモンド社より「モレスキン 人生を入れる61の使い方」が出版されました。
Amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/4478016089
公式サイト:http://moleskinebook.diamond.jp/

たっぷりと日本各地のイベントに出てきました。
短期間の間にたくさんの大切な人たちに出会いました。
たくさんのブログやサイトや広告でご紹介頂いています。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!6月担当:せいのゆかさん



モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です(遅れてました、すみません)。
今回は6月担当のセイノユカさんです!

セイノユカさんは、札幌市内でライブペイントなるものを行っているペインターの方です。
LIVEペイントというのは、観客が見ている目の前で絵を完成させていくというLIVEのことです。

セイノさんとモレスキンカウボーイの出会いはちょいと面白い話があります。

行きつけのすすきののカフェ 「musica hall cafe」のカウンターでマスターと話していて、
「最近観客の目の前でドローイングをリアルタイムで行うすごい画家の人を見た!」という話をモレスキンカウボーイがしたところ、「タカヤさん、となりに座っている人がそうですよ!」と隣を見るとちょこんと座っていた女の子がいました。
さっそくお話を伺って、彼女が持っていたiPadで作品をいろいろ見せて頂いたところ、なんと自分が話していたLIVEペインターの人そのものであることが判明!あの日はかなり興奮しました。出会うべく出会った人という感じです。

彼女の絵は本当にすごいですよ。フレームの中で生き生きとしています。
彼女がLIVEのときに見せる「絵」に対する表情がとてもいいんです。
キャンバスを見つめている視線にどきどきしました。
LIVEの様子は彼女のサイトで見ることができますよ!

 ----

NAME: セイノユカさん
担当:6月

Twitter: http://twitter.com/#!/noise_y
Web: http://noisecastella.jugem.jp/

「どうもこんにちはセイノユカともうします。
油彩を中心にライブペインターとイラストレーター、デザイン、
会場装飾やペンキ塗りまで最近はなんでもしています。

音楽と料理と動物とおもしろいものが好きで、
メモ帳片手にいろんなところを飛び回っています。

ひょんなきっかけでカウボーイに出会い、ナイスなタイミングでカレンダーのお知らせをいただいたので参加させていただくことになりました。
6月の梅雨明け空にかかった虹が悲しい出来事が多くてうつむいてしまったあなたの心に届きますように」

ご連絡はこちらから seinoyuka@gmail.com 



seino01


seino02

seino03

seino04

seino05

seino06


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!5月担当:みどりさん

モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です。
今回は5月担当のみどりさんです!

みどりさんは、絵描きさんであり、「絵てがみ教室」の講師でもあり、
ギャラリーのお手伝いをされている方です。個展も時々開催されています。

みどりさんが描かれる絵には、
植物のイメージや浮遊感あるキャラクターがカラフルに描きこまれます。
5月の暖かな黄金の光のなかで成長する植物達、かろやかに浮遊する世界。
その視点は、子供達がその季節ごとに感じている「感覚」に向けられている気がします。

画家の暖かな視点は、ギャラリーを訪れた子供達の視点でもあるのかもしれません。

 ----

5midori.jpg

NAME: みどりさん
担当:5月

Twitter: http://twitter.com/#!/midori9bin
Web: http://ameblo.jp/tukurinbo/

「はじめまして!5月を担当させていただいた佐々木みどりです。
私は普段イラストを描いています。
キャンバスやハガキサイズに描く事が多い私がモレスキンに出会ったのは、
2006年に偶然行った書店で見たモレスキンに絵を描いている方たちの展覧会でした。

元々0号のスケッチブックで似たような事をしていたので
すぐにモレスキンを購入して絵を描くようになったのが私のモレ・デビューです。
それからは個展の時にテーブルの上に絵を描いたモレスキンを置いて自由に見てもらったりしています。

そぉ!モレスキンの中の絵も私には作品なんです♪
今はギャラリーでお手伝いしているのでギャラリーに遊びに来た子供達にも私のモレスキンに絵を描いてもらったりしています。

子供達の絵は迷いがなくて、とてもカワイイ!
私もずっとモレスキンの中で遊ぶように楽しんでいきたいと思います」

midori01.jpg

私が使っているモレスキンたち(ポケットとルールド)
手前のイラストが描いてあるのがスケッチブックで普段絵を描いているものです。
他はスケジュールやユビキタス的なもの。

midori02.jpg

初めてモレスキンを買って、初めて描いた絵です(2006年6月)

midori03.jpg

ギャラリーに遊びに来る子供(6歳)が描いてくれた「私」です

midori04.jpg

一番最近描いた絵です(2011年5月)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!4月担当:MOMOMgaさん

モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です。
今回は4月担当のMOMOMgaさんです!

ももんがさんは、なんとダイバーです!
モレスキンでログブック(潜水記録帳)をつけ始めたとのこと。
まだ知らぬSecret Of The Sea を書き留める ももんがさんの日々。

花曇で桜色に霞む空のような、パステルの軽やかなトーン。
幼い頃に見た新学期の頃の空を思い返した光景。そして今、日々船上で見る海。
過去の空と現在の海。
今、ももんがさんの眼には、海と空が接合する水平線が見えているのかもしれません。

 ----

MOMOMga4.jpg

NAME: MOMOMgaさん
担当:4月

Twitter: http://twitter.com/#!/MO2Mga

「こんばんは、ももんがです。プロフィールだなんて、ドキドキしますね。
じゃ、始めますよ。

はじめまして、ももんがです。
気が付けばもう四月、いつのまにやらさくらが咲いて、散って、今は新緑が眩しいですよね。
このカレンダーは三月が終わってページをめくる時の、
新学期の青空とさくらを思い浮かべて描きました。

小さい頃は毎日絵を描いて過ごしていましたが、
大人になってから滅多に描いていません。
この時は固形水彩・色鉛筆・パステル、
眠っていた画材を久々取り出して、
出勤前に冬の朝日の中で写真を撮って、札幌に送信しました。
懐かしいなぁー、とても楽しかったです。

こたびの地震で、(今私も揺れながら書いていますが)
つらい苦しい思いをされている方も多いと思います。
けれど季節が移ろうように、あなたにもいつか必ず春が来ますから!
次に明日に繋げて行きましょう。(と自分にも言い聞かせ)

カレンダー、クリモレ、モレスキン・カウボーイに感謝です」

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!3月担当:はっちんさん

モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です。
今回は3月担当のはっちんさん!

モレポケカレンダーへ唯一写真でご参加頂きました。

普段は、風景写真を撮られているとのことです。
作品は、3月に撮られた「家族の影の写真」です。

写っているのは一人ですが、影は3人。
少し前を歩く男性の姿、その後ろを歩く女性と子供と思わしき影。
そしてそれを少し後ろから撮影する写真家の視点。
3月の、影と共に、時間もゆっくりと飴のように延びていくような瞬間。
優しげな視点が伝わってきませんか?

----

 

NAME: はっちんさん
担当:3月

Twitter: http://twitter.com/#!/dse23tf

「はじめまして。はっちんです。
今回は滑り込みで参加させていただきました。

あまりモレスキンの話題は呟いていない私ですが、十人十色のモレスキンに少しでも色を添えることができたのなら幸いです」

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!2月担当:ハヤテノコウジさん

モレポケカレンダーの各月担当者の紹介です。
今回は2月担当のハヤテノコウジさん!
ハヤテノコウジさんは、モレスキンカウボーイも興味を持っている「SYNC IDEAS」というスタイルを持たれた粋な方です。SYNC IDEASの意味は、「アイデアのシンクロナイズド(synchronized、同期)は面白い」という考えから生まれた造語です。

モレポケカレンダープロジェクトもある意味、アイデアのシンクロナイズドで行われたプロジェクトだと考えています。
---

 hayatenokouji-takaya-cat1.jpg

猫バージョン

hayatenokouji-takaya-ume.jpg

梅バージョン


 

NAME: ハヤテノコウジさん
担当:2月

SYNC IDEAS
http://sync-ideas.net/

Twitter: http://twitter.com/#!/hayatenokouji

【skine.art】
mymoleskine

「タカヤさんが企画されたモレポケカレンダー企画に参加しました!とても楽しかったです!
僕は2月担当。「2月と言えば何?」というのを、まじめバージョン、おふざけバージョンで考え、絵にしました。まじめバージョンは2月といえば梅。おふざけバージョンは「2月22日=ニャンニャンニャンで猫の日、ついでにバレンタインデー」みたいな絵にしました。猫社会にチョコはなさそうなので、バレンタインであっても女子猫は魚を送るんだニャン。ということで、2案を提出したのですが採用は猫バージョンでした。タカヤさん、お誘いいただきありがとうございました~」


ハヤテノコウジ プロフィール

「1972年栃木県栃木市生まれです。
大学進学を期に東京へ。
マーケティング関連会社で働きながら、ゆるいイラストを趣味で描いています。
休日には、いまだに旅行気分で東京各地を散策して写真をとったりブログに書いたりしています。
谷中、根津、千駄木、雑司が谷、代々木上原、千駄ヶ谷あたりののんびりした空気や、神宮前や南青山あたりのおしゃれな感じが好きです。
浅草や隅田川周辺も散策します。
モレスキンを日常に取り入れてから、モレスキンアート、モレスキン絵日記にはまり、いろんな仲間と出会うことができました。
最近は年1になってしまっていますが、京都にもよく訪問していました。
外国では北欧諸国のデザインや文化に興味を持っています。
フィンランド語を学んだり茶道をお稽古したりと好奇心旺盛な性格で、最近は中国語学習を始めました。2011年は、積極的にリスペクトできる人たちとの交流を進めていきたいと思っています」

 

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MPCプロジェクト参加者紹介!1月担当:なおさん

先日、公開させて頂きましたモレポケカレンダーたいへん好評を頂いており嬉しい限りです。
Lifehacking.jpで紹介頂きまして、かなり多くの方がダウンロードされたようです。
今月からモレポケカレンダー参加者を順次紹介させて頂きます。
---

NAME: nao_yamadaさん
http://twitter.com/#!/noa_ano_nao

担当:1月

「今回は素敵な企画に参加させて頂き、ありがとうございました。
一月は新しい年が始まる月なので、何だかプレッシャーもあり、題材と技法にはかなり迷いました。
普段は舞台衣装の製作をしているので、立体の作品を作りたいと思い、今回このような形になりました。
写真だと分かりづらいかもしれませんが、背景の花、蝶、蜘蛛の巣は透明のアクリル板を彫ってイラストのように見せています。
周囲に散りばめられているラインストーンは、学生時代に恩師から頂いたアンティークのもので、自分的に思い入れのあるものなのです☆

寒い雪の季節に氷漬けになって春を待つ花と蝶。
今年も一年キラキラ輝く年になります様に...☆
そして蜘蛛の巣は新年も幸せを沢山キャッチできますように...☆」という意味を込めて彫りました。

このカレンダーを使う方が、HAPPYな気持ちになって頂けたらとても嬉しいです
普段は仕事以外では作品を作る機会がなかなか無いので、今回このような機会を頂き、とても良い刺激になりました。本当にありがとうございました!」

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011 gantt_chart 作成しました

2011年度モレスキン用のガントチャート作成いたしました。
1月~12月を連結して使用することができます(下の図参照)。
便利な人にはすごい便利なはず。

年間のプロジェクトの管理などにご利用くださいませ。
切って使っても良し、連結して使用してもよし、使い方はいろいろ。

モレスキンポケット用のサイズなので、行間は狭いです。

ダウンロードはこちらから
http://www.blanq.org/test/moleskine/gantt_chart2011.zip

 
gantt.jpg  

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年度モレポケカレンダー(ブルーグレーバージョン) #3

第3弾。
ブルーグレーの落ち着いたバージョン。

表面
http://www.blanq.org/test/moleskine/MP_calendar_grayish_2011-1-6.pdf

裏面
http://www.blanq.org/test/moleskine/MP_calendar_grayish_2011-7-12.pdf

 

※一部デジタル・コラージュ使用

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

2011年度モレポケカレンダー(POPARTバージョン) #2

MP_calendar_pop_2011-1-6.jpg

MP_calendar_pop_2011-7-12.jpg

第2弾。
POPARTなバージョン。超遊んでみた。

表面
http://www.blanq.org/test/moleskine/MP_calendar_POP_2011-1-6.pdf

裏面
http://www.blanq.org/test/moleskine/MP_calendar_POP_2011-7-12.pdf

 

※一部デジタル・コラージュ使用

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年度モレポケカレンダー(コラボ・バージョン)配布中 #1

お待たせ!できたよ、第一弾!
2011年度モレポケカレンダー・コラボバージョンです。

今年はTwitter経由で11人のアーティスト達とコラボしました!
それぞれの月をイメージした作品をお願いして担当して頂きました。
製作取りまとめに伴い、とても楽しいやりとりをさせて頂きました。

11人のハニーたち↓
1月担当: @noa_ano_nao
2月担当: @hayatenokouji
3月担当: @dse23tf
4月担当: @MO2Mga
5月担当: @midori9bin
6月担当: @noise_y
7月担当: @kotori1982
8月担当: @tkhr3
9月担当: @HarukaM
10月担当:@hiyo9o
11月担当:@haltam
12月担当:タカヤです

今回の注目点はですね。それぞれの月をそれぞれの担当が製作しているため、全員がそれぞれバラバラなカレンダーになっている点にご注目くださいませ。
それぞれの担当が何を思い製作したのか、ゆっくりと眺めながらお楽しみください。
後日、各担当の紹介の際にコメント付きでご紹介いたしますね。

-----

昔なつかしの山折、谷折を繰り返すことにより、小さなパンフレットみたいな小冊子風なカレンダーになります。切るところが1箇所ありますよ、忘れないようにね!
A4用紙を8つ折りして、ちょうど Moleskineの背後のポケットに収めてご利用ください。
各ページをバラバラに切って使ってもOKですよ。(A3で印刷してラージで使うというのもいいかも)
下記画像を参照してください。

表面が1月から6月、裏面が7月から12月となっています。
裏表にひっくり返して印刷してリバーシブルでお使いください。
※できればフチ無しでの印刷がベストだと思いますが、今年は多少フチがあることを想定してレイアウトしてみました。

昨年に引き続き、ノリは不要ですが、ノリノリで作成してください。

表面
http://www.blanq.org/test/moleskine/mole_poke_calendar2011_collabo1-6.pdf

裏面
http://www.blanq.org/test/moleskine/mole_poke_calendar2011_collabo7-12.pdf


※参考までに
去年のカレンダーAタイプ

去年のカレンダーBタイプ


折り方は以下の画像を参照!(去年のカレンダーの使いまわしでゴメンよ) 

molepoke2

molepoke

orikata.jpg

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 1

帯型ステッカー試作してみた

IMG_9446.jpg

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

おまたせ!モレスキンカウボーイのステッカーだよ!

moleskine_sticker.jpg

前々から依頼のありましたモレスキンのデザインステッカー作ってみました。
敬愛するポップアートのバージョンです。
ご自由にダウンロードして、プリントしてモレスキンに貼ってみてくださいませ。
サイズはモレスキンのポケットサイズに合わせて作ってます。
http://www.blanq.org/test/moleskine/moleskine_sticker.pdf

好評でしたら他のバージョンも作りますね☆

ビンに貼るラベル用の銀色のステッカー作成シートに印刷するのがお気に入りです。

  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 1

友人の結婚式のウェルカムボード

  • Posted by: タカヤ
  • 2010年7月25日 21:58
  • Design | Life

welcome_board.jpg

幼なじみの親友が結婚したので会場のウェルカムボードを作成。
テーマは二匹のフラミンゴ!(描いたり、フリーのデータでコラージュしたりいろいろです)
(実際に会場に設置した後の写真撮るの忘れちゃった。

なんと札幌ビール園での結婚式で、ドレスコードが浴衣。入場曲が「銭形平次」で番傘で登場。
懐かしいメンバーがたっぷり集まって、式が終わった後も、会場の前の芝生の木陰で、皆でシャボン玉をしながらずーっと語り合ったのがとてもとても楽しかった。結婚おめでとう!

welcome_board2.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

この前のステッカー流用、名刺にしちゃった

  • Posted by: タカヤ
  • 2010年2月 9日 16:11
  • Design

meishi.jpg

最近まで使っていた名刺のデザイン飽きたので、この前の記事のステッカーついでに名刺にしちゃった。
配色Flickr風味。さりげなく下地にモレスキン・スクエアードの罫線入れてみた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

fucchiEさんのサイトOPEN

  • Posted by: タカヤ
  • 2009年11月 2日 02:23
  • Design

fucchiE official web

めずらしく、宣伝です。

昨日、CITIZEN 「ATTESA」のCMや、札幌のAirGでも番組をされている東京のアーティスト"fucchiE(フッチー)"さんのサイト作成をさせていただきました。
http://www.fucchie.com/

テーマとしては、絵本の中の世界のような雰囲気となっております。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近感心したデザイン2点

  • Posted by: タカヤ
  • 2009年9月14日 07:10
  • Design | Life

erzi 

ちょいとデザイン系の話。
大人のほうが夢中になっているもののひとつ。ドイツERZI社の木で作られたままごとセット。
眺めているだけで非常に楽しい。パンとかチーズとかほんとおいしそう。
欠点はすさまじく高いこと・・・パイナップルが1個1200円とかありえない!とか思っていたのだが、昨日ぶらぶら歩いていたら、「どれでも100円」というすさまじい破格で販売しているお店を発見。
思わず興奮し買いあさる(笑。

mother

もうひとつは、とある海外の会社の名刺デザイン。
失礼だがちょっと若いとはいえない女性ばかりが印刷された名刺。
あまり気にせず眺めていたのだが、ふと会社名をみると「Mother」と印字されており謎が解ける。
つまり、従業員全員それぞれのお母さんが印刷された名刺であることに気づく。思わずすげー!と感激。なんともウィットに富んだ名刺である。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

moleskinerieはモレスキネリエとは読まない

moleskine tower

タカヤは世界中で愛用されているノートブックmoleskineのファンである。
晴れた日は公園でメモを取り、雨の日は傘として使い、風邪を引いたときはちぎって鼻をかむくらい愛用している。(Moleskineがどんなものかピンとこない人はこちらの写真の数々を見ると面白いかもしれない)

数年前からMixiのコミュニティを中心にmoleskine専用のカレンダーをデザインして配布していたのだが、なんとmoleskineのオフィシャルファンサイト"moleskinerie"(英語版はこちら)からの掲載依頼を頂き、取り上げていただくという非常に嬉しいことがあった。

moleskinerie モレスキナリー: モレスキンのためのデザインカレンダー
http://www.moleskinerie.jp/2009/05/post-0a40.html

moleskineの一ファンとして、本当に嬉しいことだったので報告。おかげさまでこのブログは連日スゴイ人数の方が見ていただけているようです。ということで、ここ数日はMole関連の話題などをいくつかエントリー予定。

ちなみに先ほど、何冊のモレスキンを縦に重ねることができるのかチャレンジした。
結果は写真の5冊である。今のところ世界一かな?この記録を塗りかえれる世界中の方、お待ちしております(If u can update the record of this tower , Trackback please !)。

---
5/31追記
なんと、Moleskine積み上げトライアルが、Moleskinerie YOKOさん命名にて" Moleskine Tower Trial"として掲載されました!
http://www.moleskinerie.jp/2009/05/post-d2f1.html
----
Moleskinerie.comにも紹介いただきました!世界デビューだ!
http://www.moleskinerie.com/2009/06/challenge-the-moleskine-tower.html

ぜひ記録更新された方は、Moleskinerieかこのエントリー宛までトラックバックや、メールでの連絡などを頂けると嬉しいです☆

  • Comments (Close): 5
  • TrackBack (Close): 0

chidori_kosi

  • Posted by: タカヤ
  • 2009年1月 6日 01:49
  • Design

chidori_single

1月に入ってから怒涛の連続記事エントリー中。

最近とある仕事に関連して、千鳥格子柄のテキスタイルパターンについていろいろ考えていました。千鳥格子とは、千鳥の群になぞらえた日本的な呼び名の格子柄です。海外では「犬の牙」にたとえられハウンズ・トゥース(Hounds tooth)とかドッグ・トゥース(Dog tooth)と呼ばれています。昔から、エッシャーの絵画みたいで好きなんです。
こうやって単体でマークを取り出してみると気づくのですが、スキがないデザインだなと思います。

本日は、たんにカラフルな千鳥格子が見たかったので、資料として載せておきます。

Continue reading

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

2009年度カレンダー配布中

mole_poke_calendar

Moleskineで使うことを想定した小さなブックレット型のカレンダーを配布しています。

昔なつかしの山折、谷折を繰り返すことにより、小さなパンフレットみたいな小冊子風なカレンダーになります。A4用紙を8つ折りして、ちょうどMoleskineの背後のポケットに収めることを想定した小さな2009年度カレンダーとなっています。Moleskineを使っている人もそうでない人もご利用くださいませ。

表面が1月から6月、裏面が7月から12月となっています。
ひっくり返して印刷してリバーシブルでお使いください。
ノリは不要ですが、ノリノリで作成してください。

表面
http://www.blanq.org/briefcase/mole_poke_calendar.pdf

裏面
http://www.blanq.org/briefcase/mole_poke_calendar2.pdf

作り方は以下を参照してください。

Continue reading

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

musica hall cafe

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年11月 6日 03:40
  • Design

musica hall cafe

デザインネタです。最近超もりもり鋭意活動中。
札幌ライフマガジンporocoで話題になっておりましたので知っている方も多いかもしれませんが、中央区のカフェ"musica hall cafe"さんのサイト構築をやらせていただきました。
http://www.musica-hall-cafe.com/

2008/08/20に札幌市中央区南3西6に新規オープンしましたカフェバーです。 飲食としてももちろん、ギャラリー展や音楽ライブなどにもご利用頂けるフリースペースカフェです。絶品コーヒーとオリジナルベーコンと多彩な料理と音楽を楽しめるすばらしいお店です。
店内の家具のセンスとコーヒーのうまさ、かなりレベル高いです。カフェ好きな方はぜひとも行ってみてください。

musica hall cafe(ムジカホールカフェ)
札幌市中央区南3西6 長栄ビル 3F
TEL 011-261-1787

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

愛すべきガラクタたち

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年11月 2日 01:41
  • Art | Design

object2

object3

object1

その昔、毎日絵を描いていたときなんだけど、ガラクタ収集が癖になってた時期があった。壊れているものとか、変なアイテムが捨てれず延々と棚に並べてライトアップして、変な雑貨屋みたいになっていた。
こんな感じのアイテムが部屋中ぎっしり。

いろいろあさっていると、これまた古い絵が出てきた。
この椅子の絵は、壁一面に紙をはって、片っ端から絵を描きまくって、あとで切り取ってトリミングしてダンボールで額縁作って、ヒモでしばって出来上がったものでございます。毎日何枚も同時に絵をむちゃくちゃに描いていたときの一品。
しかし、どういった意図で自分も描いているんだかわからないんだけど、ようするに絵を描いていると落ち着く日々だったのかもしれない。
自分の好きなように描く!グラフィックの基礎っすよ基礎!たぶん・・・

部屋中びっしりの変なガラクタたちが、10年以上経過してもまだ大切に保存されている。あさればあさるほど色々出てくるのでなかなか楽しい。
そういったガラクタの独特な雰囲気が今でも自分の作るもののルーツな感じがする。
さて、このガラクタアイテムたちはむちゃくちゃ大量にあるので、後日たまに解説付きで紹介していきますね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

結婚式関連のお仕事

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年6月29日 13:00
  • Design

wedding board

 
wedding board (size A1 841*594mm) 

結婚式披露宴に使用する印刷物(ウェディングボード、パンフレット、その他チラシ等)全般を作成しました(↑はネットにアップ用として編集したバージョンです)。
制作にあたって二人から「ブタさんを入れて欲しい!」とのリクエスト。
紫は新婦が好きな色と聞いていたので全体的に紫からピンクへ流れるようなトーンを使いました。

結婚おめでとうございます!

Profile


pamphlet first page (size A4 210*297mm)

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

クラシックコンサートCM

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年6月28日 01:00
  • Design

classic_concert

 クラシックコンサートの印刷物全般のディレクションを行いました。教会の聖堂を利用したコンサートなのでシックな感じにしています。実をいうとステンドグラス自分で撮影してます。

ということでCMです。教会の聖堂でクラシックを聞いてみませんか?
日本フィルのソロ・コンサートマスターを迎えてこのお値段は非常にお得になっております。チケットのご購入がありましたらメールか以下連絡先へ問い合わせをお願いいたします。

"第1回聖堂ホールチャリティコンサート
ヴァイオリンとハープの調べ"

日時:2008/09/18
開場:17:30 開演:18:30
全席自由 1500円

場所:カトリック北26条教会
札幌市東区北26条東1丁目 2-30
地下鉄北24条駅徒歩5分 または中央バス北26条東1丁目下車徒歩1分

■主催:カトリック北26条教会運営委員会(Tel:704-5035)
■お問い合わせ:武田090-3117-2721

カトリック北26条教会は、来年2009年に献堂50周年を迎える記念事業の一つとしてチャリティコンサートを企画しました。
日本フィルハーモニー、九州交響楽団のソロ・コンサートマスターの扇谷泰朋氏(石狩郡当別町出身)を迎えて、新しい試みとしてハープ伴奏(鈴木貴奈氏 札幌市在住)によるコンサートです。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

blanq minor change

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年4月27日 01:04
  • Design

blanq_top

仮ですが、blanqのサイトを更新しました。
ブログなどに掲載していたモノなどをある程度まとめてみました。古い時代に作ったものなどもあるので、微妙に照れくさいのですが載せておきます。
+++ blanq +++  http://www.blanq.org/
こうやって過去にWEBにアップしたものを並べてみると気づいたのですが、異様にモノトーンのデザインがないことに気がつきました。グレーなどの色合いは好きなのですが、ブラックがあまり好きではないせいかと思います。
しかし自分の鞄の中に入っている持ち歩くアイテムは「黒色」が多い・・・うーむ不思議。

blanqサイトの本番バージョンはフルFLASHで作成予定です(ちょこちょこ製作中)。このサイトが自分の名刺代わりになっているので、前々から作ったものなどを完全に掲載するカタログにしたいと考えていたのですが、どうしても自分のサイトのこととなると手抜きになってしまうのです・・・
本更新の際は、WEB上で未発表の作品などを一気に掲載したいと思います!なかにはblanqらしくないものも有り(汗)

さてさて、4月下旬から5月にかけてWEB関連の作業と結婚式関連の製作物が続きます。WEBに関してはしばらく言語関連から遠ざかっていたので苦難の道が続きそうです。がんばるぞー!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

graphic

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年4月18日 00:33
  • Design

kugel

某音楽ユニットのCDジャケットのためのグラフィック習作です。
テーマは「都会的な迷彩」です。タカヤにしては珍しく青系でクールな感じにまとめてみました。

詳細はこちら
http://www.blanq.org/test/cd_design/web_up.html

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

new logo_prototype

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年4月10日 23:55
  • Design

new logo

MEDIA BLANQのロゴが某会社のロゴに似ているのがイヤで(ちなみにその某会社のほうがうちよりもあとです。)、新しいロゴを考えてました(まだプロトタイプ)。それに伴い、「+++ blanq +++」と屋号を近日変更します。ということでクライアントの皆様近日から「メディアブランクの〇〇」→「ブランクの〇〇」って名乗りながら連絡すると思います。

そもそも、僕がMEDIA_BLANQという屋号で行っているデザイン活動なのですが、「物事の見方を変える」という僕のもっとも重要な生活テーマをコンセプトに行っています。
最近、ロゴについてしばらく考えいろいろスケッチをしていたのですが、様々なボツ案を消しました。最初は「空白」をイメージしたロゴマークばかり20種類くらい作ってみたのだけど、全てなんだかしっくりいかなかった。じっくりと考えた上で、だいたいこんな感じになりそうです。
僕にとっての空白というのは、結局「白紙」なのではなくて、「どばーっとジュースをこぼした後みたいなもの」なのだと気づきました。穴を一生懸命掘って、おーし イイ穴掘ったぜと思って隣を見たら、山ができていたみたいな感じです(うーむわかりづらい)。
ということで近日http://www.blanq.org もリニューアル予定。最近鬼のように作っていた膨大なデザインをFLASHにて片っ端から閲覧できるようにします!(はたして作る時間があるのか・・・笑)。

※ロゴのなかの「grafik」のスペルですが、わざとです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

sai_design

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年3月 5日 21:33
  • Design

sai_design1

sai_design2

サイのデザインです。こういった可愛い感じのものも描けたりします。
本当はお皿の上にのったジューシーな料理風のサイをイメージしていたのですが、全体のバランスを考えて皿の部分は取ってしまいました。

少しCM
+++ blanq +++のタカヤと申します。
デザイン系の仕事いただけると嬉しいです。日本全国どちらでも受付可能です(札幌市内であれば直接会ってのミーティングが可能です)。グラフィックからHPデザインや印刷物関連の仕事であれば全般的にこなすことができます。ご相談はinfo@blanq.org まで

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

match_box

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年2月15日 23:58
  • Design

match_box

マッチボックスデザインのプロトタイプ。 30分ほどで作ったのでちょっとパース狂ってます・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

flash_index design

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年2月14日 01:03
  • Design

index

大きな仕事ではありませんが、フラッシュで、とあるススキノの某サイトのトップ画面作りました。
http://www.blanq.org/test/aigirl/index.htm

ENTERにカーソルを合わせると朝になります。依頼内容は「シンプルで、ベタだが夜景を用いること」を条件として出されました。
おもしろいことに夜景をデザインに取り入れるとどうしてもなんだかありがちでダサイ感じになるので、かちっとまとまったスタイリッシュな雰囲気を出すのに苦労しました。シンプルなのですが意外と苦戦。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

menu design

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年2月11日 22:31
  • Design

menu1

menu2

某料理屋さんのデリバリーチラシをデザインしました。注文内容は、エスニックな料理だがポップな感じで依頼。カラフルで楽しそうな感じにしてみました。ご自宅にこちらのチラシが入りましたら注文してくださいね。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

POP! in 94's

  • Posted by: タカヤ
  • 2008年1月16日 00:34
  • Design

happy dog yearcompilation

 1994年は水性ボールペンで描いたものに色鉛筆で着色する絵やクラフト紙にパステルで描く絵に凝っていました。
ゴーギャンの色彩感覚に影響を受けて、「南国の絵」とかも描いていたかも。そもそも、水彩ボールペンを使い出したのも、ジャン・コクトーの一筆描きチックな絵に憧れてはじめた気がする。
つまらないものでも真剣に描く傾向があり、これが俺のポップアートだぜなんて思いながら、「焼いたサンマ」や「納豆」、「冷奴」などを真剣にグラフィックとして描いたりしてました。ただの白い豆腐を粋な感じに描くのは超難しいです。
右側は関係ないけど、最近聴いてるコンピです。なんとなく並べたところが色彩的にキレイだなと思って写真に撮ってみました。イタリアのIRMAレーベルのジャケ写真はかなりカッコよいと思います。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

Christmas signboard

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年12月 3日 20:08
  • Design

Christmas_kanban1

Christmas_kanban2

さて、最近やっていた面白い仕事でカトリック教会で使用するクリスマス看板のお仕事がありました。
小さい画像で申し訳ないのですが、最初に仕上がったのは上のバージョンです。教会の皆様方といろいろお話をしたうえで、下記デザインに決定を致しました。見比べていただくと面白いと思います。
いろいろミーティングをしたのですが、キリスト生誕を表現した看板が良いとのコトでイメージは「ナザレの街に降る雪」をテーマに作成。それで出来上がったバージョンが上です。しかし、フランス人の神父さんのチェックで下のバージョンになりました。

では、どういった指摘があったのかというと、
■神様をイメージした両手と聖霊をイメージしたハトはカトリックでは重要な三位一体をしめしているのですが、クリスマスの表現には本来使われないとのことで、天使が良いのではないか。
■史実上、イエス生誕の時には教会はなかったため、馬小屋にして欲しい。
■イエス様の光輪の形が違う。本来聖人の背後に光輪があるのだが、イエス様は聖人ではないため形状を他の聖人と違うものにする必要がある。もしくは十字架のサインがあると良い。
■イエス様が生誕のときは、上空の星を目印に人々が祝福にかけつけたので星が必要。その星を目印に東方から三博士が訪問して贈り物を捧げたんです。お気づきの方がいらっしゃると思いますが、クリスマスツリーの上側に星をつけるのも重要な意味があるんですね〜。

さて、かのダビンチも教会側から指摘されデザインを変更したのですが、タカヤもその気持ちを少しだけ味わうことができました。教会のクリスマスに赤や緑は華美に使わないですし、サンタやトナカイも出てきません、どちらかというと皆さんのイメージはブルーで、トナカイよりも羊なんです。
なかなか楽しいお仕事でしたよ〜。では良いクリスマスを。
----
12/20追記
かなり大きなカンバンでございまして、札幌のとある某教会にてイルミネーション付で飾られています。見かけた方は記念撮影をどうぞ。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

道産食材まるまんま北海道 通販サイト開店


「あっとおどろく まるまんま北海道」という通販サイトの立ち上げに関わりました。
本店にないお得な商品も連発していますのでどうぞお越しくださいませ。
道産食材ならまるまんま北海道
道産食材ならまるまんま北海道 楽天支店

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

sidecap

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年5月 7日 01:15
  • Design
sidecap
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Baum Kuchen Project_logo test

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年5月 5日 00:49
  • Design
baumkuchenproject_logo
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

sketch

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年5月 2日 22:59
  • Design
bkp_sketchsubmarine_sketch
  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

Poster

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年2月26日 14:52
  • Design
9477c466.jpg

某通信会社 キャンペーンポスターにて"女性人気ナンバー1賞"をピンクの象さんのイラストレーションで頂き、2月初旬に表彰されました。一番欲しかった賞なのですごい嬉しかった。いろいろ賞品やら賞状やら賞金をもらったのですが、某通信会社のキャラクター満載のトイレットペーパーとマウスパッドが大量に入ってました。ていうか、マウスパッド8枚って・・・。

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

WeddingBoard

  • Posted by: タカヤ
  • 2007年1月21日 03:37
  • Design
weddingboard_mini本日、1月20日に行われたとある結婚式のためのウェディングボードを作成しました。
テーマとしては、サーフィンや海好きの二人だったので、「海」をお題として出されました。
波間を飛び越えるトビウオ二匹と、その波の手前に存在するリラックスする空間(椅子、植物)の対比がモチーフです。
このブルーの雰囲気を出すのはかなり苦戦しました。つまり青すぎると全体的に安っぽく見えてしまうのでうっすらと薄いグリーンをかけてるのだ。富士山に視線が行くように全体の青とは違うトーンの青を持ってくるという手法。
まぁそんな解説はいらんですね。デザインは楽しいですよ。
  • Comments (Close): 7
  • TrackBack (Close): 0

NewYearCard

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年12月20日 20:40
  • Design
77fc3df8.jpg

さて、本日は朝っぱらから行動。午前中は集中してデザイン関連のお仕事をパッパと片付ける。
午後からはやっぱりカフェに行って音楽聴きながら読書。今日は4時間位いた。途中テーブルにつっぷして居眠りまでしてたよ!はは。夜は、ボンゴレロッソを手早く作って、ワインのある食事。ニンニクと家の中の植木鉢に生えてるバジルちぎってたっぷりいれたらずいぶんうまかった。んで今は音楽聴きながら、年賀状作りしてます。画像ではブタに見えますが、きっとイノシシです。そうそうチョイネタなんですが僕のHPことMEDIA_BLANQのWEBですが、そこに「Takaya listens now」の項目があるんですが、これって実は今僕がパソコンで聴いている音楽のジャケット画像をそのまま転送するようになっているのでリアルタイムに更新されます。よろしければIEだったらF5でも連打して見てやって下さい。近日、最近作ったものを片っ端からwebで見れるようにするのでお楽しみに。

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

ウェディングボード作成

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年9月23日 19:00
  • Design

0ac221f5.jpg

結婚式のためのウェディングボードを作成しました。テーマとしては、一輪の花に寄り添う鳥二匹。赤いガーベラをチョイスしてみました。

  • Comments (Close): 5
  • TrackBack (Close): 0

SOL_SONICロゴ作成

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年9月22日 22:01
  • Design
3fbf3c00.jpg

SOLSONICさんのロゴ作成。口コミでの依頼となりました。
燃えてる感じでございます。
SOLSONICさんは知る人ぞ知る札幌ラテン系クラブミュージックの新星な方々です。ますますのご活躍を期待しております。次はフライヤー作らせてください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

CD_design

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年7月 2日 23:30
  • Design
bb84c718.jpg

The Kojing Revueの7/2リリースの新作アルバム発売!。
今回CDアートワークをやらせていただきました。アルバム収録曲の"夜間飛行"からインスパイアされまして、音楽に乗って飛び立っていく飛行機をデザイン。
レコ発ライブが本日狸小路2丁目のBRIDGEでありました。自分がデザインしたCDが積まれている姿はなかなか気持ちがよかった。今日のライブもご招待いただきまして、堪能してまいりました。本当にボーカルのコージさんは歌心あってじーんとするようなナイスな歌を歌ってくれます。なかなか女の子のファンが多いんだけど、実に納得。

  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

CD_design

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年6月 9日 01:47
  • Design

5919557a.gif最近とあるインディーズCDのアートワークを任されており、けっこう熱中して作業しております。ちょっとまだリリース前なので完成版をお見せできないのが残念なんですけど、かなり自分でもお気に入りのデザインとなっております。
改めて自分のことを紹介いたしますと、いろいろフライヤー関連やらWEB上のパーツやら、いろいろ印刷物の仕事を取り扱っております。といっても口コミで紹介を受けて、仕事をもらうことが多い。やっぱり、自分のデザインを気に入って自分のファンになってくれる人から仕事を任されることが嬉しい。
 
ちょっと自分の絵画の歴史を書きます。
元々は昔はかなりアート志向なやりかたで絵を描いてた。大体、デザインの仕事をもらうようになったのは確か1999年くらいからだったかな。それまで、アクリルを中心とした絵画に夢中になってた。基本的に自分の絵は、一枚という感覚で描いていなかった。そのころの部屋は、壁や天井に一面に紙やらダンボールやらキャンバスを置いて、片っ端から思いつく絵を描いていくとやり方。つまり、絵の大きさとかは一切気にしなかった。つまり、やり方としてはまずは好きなように描いてから好きな部分でカットして適当な大きさにして一丁あがり。
だから莫大な量の絵を描くことになった。本当ひどいもので、大体一日に3〜4枚くらい描いてた計算になるんではないだろうか。一ヶ月に100枚くらいかな。描いた後に実はいらなくなることが大半なので、一回ゴミステーションアートと称する展覧会も開いたことがあります。まぁつまり、莫大な量のアクリルの絵画ができるので、夜中にゴミステーションに飾ってくるのだ。次の日がゴミの日だと朝にはきれいに片付くという一石二鳥展覧会。
つまりそのころの自分はなんだか絵画というのが「どうでもよい」モノという感覚でやってた。とりあえず自分の生き方にあったスタイルが絵を描くことしか思いつかなかったから絵を描いたという感じ。
過去のアクリルの絵をみたい方はこのブログのApril 06, 2005の記事を参照してください。1998年くらいまではぜったいにデジタルなんかやらないぞと思ってたのに、気がつくとPCで絵を描くようになってた。実をいうと、今ではイラストレイターでいろいろデザインやらなんやらをやってるんだけど、基本的にちゃんとコンセプトが決まっていて、この僕のプロフにあるとおり「自分のモノの見方を変えること」というのがテーマなのだ。例えば、ドラッグがモノの感じ方を変えるのであれば、僕にとって何かを描くというのはモノの見方を変える方法だったりするんですよ奥さん。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Funny Wine Package

  • Posted by: タカヤ
  • 2006年6月 1日 00:45
  • Design
wine box1wine box2ワインをエレガントなものであるということをぶち壊したいというコンセプトのもとに僕の友達が作成しプレゼントしてくれました。
一見すると、工具箱。しかし中を開くと・・・ワインボックス!なかなか可愛いっしょ。
ちゃんとワイン用のナイフとコルク抜きもセットになっております。ピクニックに工具箱なんてなかなか頑丈なので実用的でよいです。落としても割れません。
ヴーヴクリコのシャンパンケースなんてしょぼいもんさveuvecliequot.jpg
  • Comments (Close): 1
  • TrackBack (Close): 0

hair-hinomaru WEB

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年8月23日 03:57
  • Design

1f7c3dc2.jpg

豊平区の美容室 "hair hinomaru"のWEB作成。
テーマは「リラクゼーションオレンジ!」。リラックスした雰囲気でお楽しみくださいませ。

http://www.hair-hinomaru.com/

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「timeline」ロゴ作成

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年7月13日 11:38
  • Design

 
timeline1

東京を本拠地として塾経営、美容関連経営を行う「timeline」さんのロゴ作成を行いました。テーマは「花」と「流線」。女性的なイメージを大事にして品の良い印象を与えるように工夫しました。
f2eda1a8.gif



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Hair Hinomaru

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年6月22日 02:38
  • Design

63d7a9c0.jpg


豊平区の美容室 [ hair hinomaru ] さんのフライヤーおよびメニュー作成致しました。
全体的なカラーは50年代〜60年代のヨーロッパの家具をイメージしています。シンプルだけどグッとくるようなイームズっぽい雰囲気が狙い。しかし、あまりレトロにせずモダンな雰囲気に仕上げました。テーマは「海の波の上に浮かぶ日の丸」をデフォルメしたデザインです。フライヤーはポストカードサイズ。メニューは二つ折りで使用する用途となっている。

hinomaru_menu

hinomaru_menu2

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

+++ kojing revue WEB

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年6月14日 01:49
  • Design

3532c35a.jpg


さてさて、ここのところ作成していたThe Kojing revueのサイト作成が完了しました!けっこうFLASH使って豪華な仕上がりになっています。明け方の空をイメージしたカラースキームで統一。The Kojing revueのもつ音楽性とシンクロするようなサイト作りを目指しました。
http://www.kojingrevue.com/

まったく関係ないんですが、昨日GOPのアナグラに行って来てカレーを食べてきた。もちろんカレーは申し分ないくらいうまいんだが、前々から気になっていたココナツのスーププリンを食べた。これがもう・・・デザートというものに対して価値観を変えられるくらいうまかった。ぜひお試しあれ。

----16:50追記
さてさて、またもやまったく関係ない話なんだが、人生で初めてデジカメというものを買いました。CANONのIXY DIGITAL 50といわれる機種を買った。こういったデザイン系をやってる人間がデジカメを持っていないというのはけっこう周りの人からみると驚きらしい。
だってさ〜写真入れたレイアウトやらDTPとか実は苦手だったのさ!(笑)。それだったら手書きのほうがうまくいっちゃってたのだ。まぁこれからはいろいろ写真も取り入れたモノを作ってみようかと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

メディブラ報告

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年5月26日 11:55
  • Design

BLANQ LOGO

MEDIA_BLANQ活動報告です。
現在いくつかの制作(フライヤー作成、HP作成)を同時に承っている上に、月末に美容室さんのフライヤーとメニュー作成も受けることになりました。

これらの仕事が不思議なもので、自分で営業をかけることなく仕事が入ってくるという状況なのでとても良い方向に進んでいると思います。制作をしていると、その他の事務的なモノなどがおろそかになるので人に手伝ったりしてもらったり、デザインで使用する写真を外注したりといろいろ助けてもらって成り立っています。

WEB上というのは不思議なもので、自分の作ったものをいくつかUPしているので必然的に自分の制作活動のカタログができていくということになります。そういったカタログを見て、ぜひとも作って欲しいというスタンスで仕事がもらえるというのは非常にありがたいと思う。他にも、とある作成を行った人から口コミで別な方の紹介を受けたりといった感じ。

そういった自分用のカタログは僕のサイトなど、他にもいろいろなところで散らばっているので、一括で表示できるモノを前々から作ろう作ろうと思ってるのですが、自分の販促用のものとなるとイマイチ作る気が出てこなくて、すぐにギターに手を出してそっちに夢中になってしまう(笑)。

うん、まぁ、今年は思いっきり作れるもの片っ端から作っていくので、せっそうのない僕のフラットデザインをお楽しみください。現在考えているのは、ブログとフラッシュの連携、昨年ちらっと宣告したようにVJ進出、地味にカフェスペースとかでデジタル→アナログに変換したブツで個展やりたいなぁとかぼんやり考えてます。ちなみに過去に東区の喫茶宮田屋で個展やりました。
「モノの見方を変える(re design)」と「デザインなんてどうでもよい(do de'm E)」というのをコンセプトとしてMEDIA_BLANQをひとつのデザイン集団として規模を大きくしていきたいというのが僕の現時点での希望です。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

某カフェのフライヤー作成中

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年4月19日 00:49
  • Design

e06e55e9.jpg
現在、某カフェのフライヤー作成中。
テーマはレトロ。外国語のチラシの中にあっても駄菓子屋さん風に目立つものを作る。
解説:どこか懐かしくてカワイイ感じにこだわりました。ダンボール紙の背景によって、なんだか身近な感じの印象をうけると思います。

  • Comments (Close): 3
  • TrackBack (Close): 0

女の人がみてカッコよいと思うものは、少なくとも僕もカッコよいと思う

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年4月15日 15:43
  • Design

最近、気がついてしまったんだがデザインで必要な要素で、女の人が見てカッコよいと思ってくれることが重要なんではないかと思った。
 
男の人が見てカッコよいと思うものは女の人に通用しないんだけど、女の人がみてカッコよいと思うものは男もカッコよいと考えると思う。そのまた逆に、女の人が可愛いよね〜というものは男には通用しないことが多い。

最近僕の周りの女の子の間でとある質問があって話題になった。「好みの女の子は、パジャマ姿とガーターベルトどっちがグっとくる?」という質問。これには僕は即「ガーターベルト」と返答したら、「初めてガーターベルトと答えた男の人だ!」と驚かれた。彼女たちのいうことには、非常に大人の男性たちは「パジャマ」率が高いらしいのだ。このことが何を意味しているのかというと、心理的にというかまぁ本能的にってことだろうけど、「ロリコンか大人の女好きか」が判断できるらしい。僕は占いやら血液型やら心理ゲームやらいっさい信用しないタイプなんだが、これには驚いた。うん確かに当たってる。僕の場合は、若い女の子よりも、大人の女性にぐっとくるタイプだ。たしかにオグラユウコよりもハラダトモヨだ。
最近好きなミュージシャンにアン・サリーという人がいて、この人はUSAで女医さんとして勤務しつつ、それでいてミュージシャンなのだ、いでたちも知性的。何度か日本に戻ってきてはライブもやっている様子。うーむお医者さんでミュージシャンなんて超かっちょいい!と思う。こういった人は女の人から見てもカッコよく見えるんではないかな。推測だがたぶん「パジャマ派」な男性陣はたぶん、グっと来ないんだろうなぁなんて思ってしまいます。
そこで最初の話に戻るんだけど、デザインに必要な要素「女の人にカッコよいと言われる」ものを作ることはむちゃくちゃ難しいのさ。僕の場合、やましい考えなんだが、どういったジャンルのデザインでも、そのデザインの目的がたとえば保育園で配るプリントのデザインや老人ホームでの献立表だろうが、「女の人に、このデザインカッコよいね!」って褒められたいって常に考えてる。男にウけるデザインなんてどうでもよいのだ。
理由はよくわからん、結論のないまま終わる。

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

"gopのアナグラ"WEB作成

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年4月11日 14:21
  • Design

59734775.JPG


札幌市西区山の手のカレー店"gopのアナグラ"WEB作成しました。こちらのメニューおよびフライヤーもデザインを行わせて頂きました。
テーマは「スパイシー&キュートでスープカレー屋さんらしくないモノ」。
http://homepage2.nifty.com/gopnoanagura/
某2ちゃんねるのスプカレスレで話題になっているようです(笑)。物議をかもし出すページとなっています。札幌スープカレー屋ホームページ界に一石を投入?。

実を言うと、その他にも現在いろいろ仕事を手がけておりまして、かなり面白いものを立て続けにこの春発表になりそうです。MEDIA BLANQのサイトOPENはもうちょっと後になるかも・・・(汗)

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

MEDIA BLANQ名刺作成

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年4月 1日 02:02
  • Design

1e9ddeed.gif

MEDIA BLANQ名刺作成。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

+++ MEDIA BLANQ +++

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年2月20日 12:57
  • Design

30ee0082.jpg

僕の新サイトを発表します。
+++ MEDIA BLANQ +++ (メディア・ブランク http://www.blanq.org)   キャッチコピー: ベッドの中ではすべての事がスタイリッシュ 芋の皮むきでもグラマラス モノの見方ひとつで世界は変わる
69DESIGNより名前を変え、新サイトとして現在作成中。OPENは多分3月中旬予定。札幌の製作スタジオ[MEDIA BLANQ]からいろいろとメディアを通じて自分の作品や実験を発信していこうという趣旨のサイトになると思います
69DESIGNよりもアグレッシブに発信していきますのでよろしくお願いします。
さんざん考えたあげくに決定した名前「BLANQ」は僕の好きな禅の言葉「HOUGEJAKU」(意味は自分で調べてね)からイメージして決めた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イタリアーノ、フラッシュサイト構築、新69DESIGN

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年2月 2日 01:54
  • Design

本日は、非常に楽しい飲み会に参加してきた。
イタリア帰りのピアニストのフミーさんに飲み会に誘われたので遊びに行ってきた。ほんと性格のイイ人で楽しかった!フミーさんの彼氏はイタリアの人なんだが、さすがイタリアの人だけあって女の子に対してとてもやさしくて紳士的だった。彼が言うには、イタリアに僕に似た知り合いがいるらしい(笑)。名前はアントニオ!
イタリアにいる僕に似たアントニオに会える日が楽しみだ。

現在、69DESIGNをオールFLASHで作成中。
これがまたメンドくさくてなかなか進まない。フラッシュで作成すると、あれもやりたいこれもやりたいとか考えてしまってなかなかできない。前も書いたけど、フラッシュでのサイト構築はやっぱり絵画に似てる。長い時間をかけてじっくりと出来上がっていくのだ。
よろしかったら見てやってください。
http://www.afrogroup.com/69design/

ちなみに、近々69DESIGNは名前が変わります。ちょいと仕事的にやることがいろいろ変わるのでビジネスしやすい名前に変えるのさ。そこで…新しい僕のデサイン業務用の名前をよければ考えてください。けっこう急ぎです。ドメイン取得しやすいものがいいです。
現在候補は、以下に記述。お勧めありましたら、こちらのコメントもしくは僕のメールアドレス6.9@csc.jp へ

"qb design"(キュービー・デザイン)
"Media Graphic ovili"(メディア・グラフィック・オヴィリ)
"Media Graphic oviri"(メディア・グラフィック・オヴィリ)
"opaque"(オペイク、オパキュー)←化粧品会社で同じ名前あったため×
"monochrome bee"(モノクロームビー、モノクロビー)
"Media grid"(グリッド)
"qbee design"(キュービー・デザイン)
"beuys"(ヴォイス)

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

ActionScript

  • Posted by: タカヤ
  • 2005年1月30日 13:25
  • Design

最近鬼気迫るようにActionScriptの勉強をしていた。もともといくらかは書くことができるんだが、けっこう偏った知識だったので、確認し直している。今ではPCを使ってるユーザしか親しみがないフラッシュなんだが、だんだんと携帯電話のブラウザでも表示できるようになって浸透してきている。昔僕も携帯電話でメールを使っていて、メールアドレスを携帯電話で使っているだけでオタク扱いな感じだったんだが、今ではメールは生活標準になってしまったことを踏まえ、先にフラッシュと携帯電話の連携サービスをいろいろ考えて展開しようと思っているのだ。
もしもご希望があれば、BLOG上で簡単な"FLASH"教室でもやろうかなぁ・・・。

ActionScriptについて説明すると、これはもともとFlash特有のオブジェクト指向スクリプト言語で、そのシンタックスはJavaScriptに似ている。Flashのムービークリップやその他のオブジェクトに対して様々な指示を与えるのだ。たとえば基本的なことで、「フラッシュのムービークリップ内でボタンを押して特定のページに飛ぶ」というのも、HTMLであれば<a href="***">++++</a>でOKなんだが、FLASHではボタンのムービークリップに対して

on(release) {
     getURL(
http://www.afrogroup.com/69design/, "_blank");
}


という内容を記述することになる。簡単に説明すると、動作をはじめるきっかけを与えてやり、そのきっかけで動作する内容を記述するといった基本になる(細かい指定はパラメータを追加したりする)。on(release)でマウスをONにして離したときに、http://www.afrogroup.com/69designを_blank(他ウインドウ)にゲットするぜ。ね、JavaScriptとすげー似てるでしょ?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

別バージョン

  • Posted by: タカヤ
  • 2004年10月27日 15:54
  • Design

WeddingBoad2

 背景をレインボー柄にするとあら不思議横尾忠則風に一気に変身。和風から一気にトロピカルに☆なんかこれもメンコイなぁ。だけどなんとなく目が痛い・・・

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

ウェディングボード作り

  • Posted by: タカヤ
  • 2004年10月25日 11:11
  • Design

wedding boad

 10月24日にて札幌豊平館で行われる友人の結婚式ウェディングボードつくってました。ウェディングボードというのは結婚式会場での看板のような役割をするもので、やっぱり多くの人目につくので緊張した。サイズはB2(515mm×728mm)にて作成。

テーマは和風&エスニック。ラテンの柄と和のテイストの混在にこだわった。金屏風を意識。トーンは徹底的に秋色のトーン。
札幌豊平館は歴代の天皇等が来訪したりと由緒正しい場所ということでクラシックにしてみた。ちなみに鳥はトキ(ニッポニアニッポン)がモデルです。

お二人とも幸せに!

  • Comments (Close): 2
  • TrackBack (Close): 0

SOULFOOD Vol.4 FLYER

  • Posted by: タカヤ
  • 2004年9月16日 15:27
  • Design

さてさてフライヤーある程度完成かな?。 なんとなくこんな感じになってます。

soulfood_flyersoulfood_flyer2

二匹の象さんがゴハンを食べているって設定です。背景にはうっすらと動物の骨の絵がサブリミナルに埋め込まれていて、「食わないと死ぬぜ!」というイメージを暗示(後から考えた/笑)。ちなみに、上の右側のデザインでは背景にこれまたサブリミナルで生肉の画像を盛り込んであります。見えないところにお洒落するのがカッコよいのだ。ん、でもまぁアーティスティックでしょ? フライヤー作成LIVE好評ならまたやります。 ということで原っぱでボーっとしてきます。

  • Comments (Close): 4
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Design Archive

Return to page top

AX